◎M-BFクリーム(水いぼ治療薬)


  • 特徴

水いぼ治療は、ペンレステープ(麻酔テープ)を貼付して摘除(つまみとり)するのが即効性・確実性がある治療です。しかし、つまみとる治療は痛みや恐怖を伴い子供や保護者の負担となります。

 M-BFクリームは、水いぼに効果のある銀イオン配合のクリームです。

外用剤による治療なので、痛み等がなく治療ができます。

ただし、保険適応外で自費治療(1本15g/2200円・税込)となるのと、治療期間として2~3か月必要となりますので、つまみとりが困難な場合に使用を検討してください。

副作用として、発赤や痒みを生じる可能性があります。

詳しくは、下記の画像をクリックしてご参照ください。

◎エクロックゲル(原発性腋窩多汗症治療薬)


  • 2020年11月26日発売
  • 日本初の保険適用の原発性腋窩多汗症の外用剤です。

◎コレクチム軟膏(アトピー性皮膚炎治療薬)


  • 2020年6月24日発売
  • ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害薬で、細胞内の免疫活性化シグナル伝達に重要な役割を果たすJAKの働きを阻害し、免疫反応の過剰な活性化を抑制することでアトピー性皮膚炎を改善する、世界初の非ステロイド性の外用 JAK 阻害薬です。
  • 16歳以上のアトピー性皮膚炎の方のみが対象です。

◎デュピクセント(アトピー性皮膚炎治療薬)


  • 2018年4月23日発売
  • デュピクセントは、「IL-4」と「IL-13」という物質の働きを抑え、皮膚の炎症を抑える新しいお薬です。
    特に中度~重度の難治性のアトピー性皮膚炎の方で、既存のアトピー性皮膚炎の治療方法では症状のコントロールが難しい方へ効果が期待できるお薬となります。

◎シダキュア(スギ花粉症舌下免疫療法)


  • シダキュアはスギ花粉症を治療する新しいアレルギー免疫療法です。
  • 新規での治療開始は、スギ花粉の飛んでない時期の6月から12月となります。