男性型脱毛症(AGA)の治療


男性型脱毛症は、遺伝や男性ホルモンの影響などが原因と考えられています。

男性型脱毛症では、脱毛部分の頭皮に多量のジヒドロテストステロン(DHT)が確認されています。

ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンであるテストステロンが5α-還元酵素によって代謝されて生成されます。

男性型脱毛症治療薬は、5α-還元酵素の作用を阻害し、ジヒドロテストステロンを減少させます。

この結果、発毛の成長期が長くなり、細くて短い毛髪から長くて太い硬毛に変化します。

※AGA:Androgenetic Alopecia


外用薬について


内服薬について